TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ネオ・ウィング クラウド型の物流代行、海外への配送にも対応

2020年 7月 2日 07:51

 CDやDVDのネット販売を手掛けるネオ・ウィングは6月23日、クラウド型の物流代行サービス「NEOlogi」の提供を開始したと発表した。国内向けだけではなく、世界150カ国以上に配送できるのが特徴。サービス開始に伴い、BASEの無料で通販サイトが作れるサービス「BASE」と連携し、海外向けのクラウド型物流代行サービスを始めている。
 
 NEOlogiでは、専用のクラウド型物流システムから出荷に関する作業を簡単に行うことができ、さまざまなネット販売システムと連携することより自動出荷にも対応できる。

 料金は完全従量制で、初期費用・固定費は無料。出荷件数が少ないネット販売事業者やスポットでの利用などもしやすくなっている。宅配会社との個別の契約は必要なく、同社が契約している宅配会社との契約配送料を適用することで、物流作業費と国内配送費を合わせた廉価な価格での利用が可能。宅配便60サイズでは1注文あたり税別670円から利用できる。

 海外向け配送に関しては、20年以上運営している越境ECサイト「CDJapan」のノウハウを活用。海外出荷手数料は1注文あたり300円(税・海外送料別)から利用できる。

 同社は昨年から日立物流中部に物流業務を委託しており、静岡県富士市に物流拠点を設けている。NEOlogiはネオ・ウィングと日立物流中部が共同開発を行い、通過型・在庫型の両方に対応したハイブリッド物流システムを構築することで出荷作業の効率化を図った。

 従来の倉庫システムでは、入荷した商品は棚に一旦格納してからピッキング作業を行うため、入荷から出荷までに時間が掛かっていたが、NEOlogiでは独自に開発した入庫システムにより当日入荷、当日出荷が可能になり、商品を届けるまでのリードタイムを短縮することができるという。

 また、専用の管理システムから出荷作業で必要な倉庫とのやり取りをウェブ上で完結することができる。倉庫に保管されている在庫データは管理システムに毎日反映される。現在は「BASE」とのAPI連携を行っているが、今後は各社ネット販売システムとのAPI連携を順次行う予定。

 
楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査