TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ゾゾ 阪急阪神百貨店と協業、「ロエベ」のコレクションで相互送客や先行販売も

2021年 6月17日 12:40

 ZOZO(ゾゾ)は6月10日、阪急阪神百貨店と協業し、人気ブランド「ロエベ」のカプセルコレクション「パウラズイビザ2021」の第2弾を盛り上げるために、オフラインとオンラインをつなぐ取り組みなどを実施する。

 
 これまで百貨店とECプラットフォームという両チャネル間での交流は多くなかったが、今回のコラボは時代に即した新しい買い物体験や利便性を提供することを阪急阪神百貨店とロエベジャパン、ゾゾの3社が共感したことで実現したという。

 「ロエベ」の同カプセルコレクションは6月21日から阪急うめだ本店で開催される「クリエーションウィークス」に合わせて販売開始するが、これに先駆けて同月10日から「ロエベ」の公式通販サイトと、阪急阪神百貨店が運営するレディースファッション通販サイト「HANKYU FASHION」および「ゾゾタウン」で販売を開始した。

 今回の協業では、「ゾゾタウン」内において阪急うめだ本店で開催する「ロエベ」のイベントを告知し、告知を見てイベントに来場したユーザーには会場でノベルティを数量限定でプレゼントする一方、阪急うめだ本店のイベント会場でも店頭POPによる「ゾゾタウン」での販売告知を行う。また、ゾゾタウンと「ロエベ」によるイベント会場の装飾コラボも予定している。

 今回の協業について、阪急阪神百貨店では「デジタルファーストの新たなチャレンジで、今後も既存の売り方だけにとらわれず、新しいファッションの楽しみ方を提案し続ける」(森井規文専務)としており、ゾゾも「ECと店舗の垣根を越え、慣習にとらわれない方法でお客様の多様化する購買ニーズを満たしながらファッション業界を盛り上げていく」(伊藤正裕COO)とする。
 
LINE BIZ DAY BREAKOUT BRAND & DIRECT 楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査