TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

消費者庁 ビジョンズに措置命令、「塗るだけで痩せる」と誇大広告

2021年 7月 1日 12:30

 消費者庁は6月22日、美容関連商品の通販を行うビジョンズに対し、景品表示法に基づく措置命令(優良誤認)を下した。販売するマッサージクリームについて、塗るだけで痩身効果が得られるかのように示す表示を行っていた。ビジョンズは、「担当者が不在で回答できかねる」としている。

 商品は「プルマモア マッサージ&モイストボディクリーム」。自社サイトで、「ついに…部分痩せが可能に」「女の格を上げるのは塗るだけダイエット?!」などと表示していた(=画像)。表示期間は、昨年7月29日から12月22日までの約5カ月間。

 消費者庁は、不実証広告規制の規定に基づき、表示の裏付けとなる根拠資料を要求。ビジョンズから資料は提出されたものの、表示の裏付けとなる合理的な根拠とは認めなかった。「※掲載しているお声は個人の感想であり、実感には個人差がございます」「※マッサージの効果による」などと打消し表示を行っていたが、効果に関する認識を打ち消すものではないとして、その無効も判断した。

 ビジョンズが提出したのは、マッサージクリームの配合成分を示す表だけだった。広告表示でも「ホスファチジルコリン」という配合成分について「痩身効果 ホスファチジコリン」などと成分名を間違って表記しており、「成分のこともよく分かっていなかったのでは」(消費者庁表示対策課)としている。現在、通販サイトは閲覧できない状態になっている。

 ビジョンズは、通販のほかアンテナ等の設置など住宅設備事業、キッチンカー等のレンタルサービス、ネット広告事業などを行う。2021年1月期の売上高は、前年比50・9%増の15億7700万円だった。

 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査