TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

東京都 「シワ改善」部外品で処分、エムアンドエム、景表法で2度目

2023年 4月 6日 11:00

 東京都は3月28日、化粧品通販を行うエムアンドエムに対し、景品表示法に基づく措置命令を下した。処分は「シワ改善効果」の承認を得た医薬部外品を対象にしたもの。承認を得た効果を超える表示を行っているとして優良誤認と判断した。

 





 「シワ改善」をうたう部外品を対象にした処分は、初めてとみられる。「アンリンクル」という部外品の美容液について、広告代理店に制作させたサイトを経由して表示されるウェブページで「自宅で美容医療級のケアができるのよ!」(漫画に登場する美容家の発言)、「目のシワもほうれい線も塗って数秒でピーンと伸びました。」(体験談)などと表示していた(=画像)。数秒間等の極めて短い時間で、目や口の周辺に美容医療と同様のシワ改善効果が得られるかのように示す表示を行っており、優良誤認にあたると判断した。「数秒間という即効性や、美容医療と同様の効果まで承認したものではない」(東京都生活文化スポーツ局消費生活部取引指導課)とする。表示の裏づけとなる合理的根拠の提出を要求し、同社は資料を提出したものの、合理的根拠とは認めなかった。

 エムアンドエムが景表法に基づく措置命令を受けたのは、20年3月に続き2度目。消費者庁にサプリメントによる筋肉増強効果、痩身効果で優良誤認と判断された。また、19年には、適格消費者団体の埼玉消費者被害をなくす会から、別の化粧品で定期購入の表示是正を求める差止請求を受けた。20年には同団体から「全額返金保証」の表示でも差止請求を受けている。修正・削除の対応を受け、昨年10月、申し入れは終了した。

 東京都は、年間2万4000件を広告を監視するインターネット広告表示監視事業に寄せられた情報を端緒に調査を行っていた。エムアンドエムは自社サイトにお詫びを掲載している。
 
成功の法則 100ヶ条 通販売上高ランキングのデータ販売