TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

 ゾゾ 足の3Dサイズを計測、「ゾゾマット」の無料配布へ

2019年 6月27日 13:15

 ZOZO(ゾゾ)はスマートフォンを使って簡単に足の3Dサイズを計測できる「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を開発し、6月24日から予約受付を開始した。特設ページで予約した人に無料で配布する。発送は秋冬から順次開始する予定で、送料は無料。ゾゾマットは独自開発の新技術を使い、これまで個人での計測が難しかった足全体のサイズを高精度で簡単に計測することができるという。

 
 ゾゾマットはマットに足をのせて足の周囲をスマホカメラで撮影すると、マット全体に施されたドットマーカーを読み取って足の3Dサイズ計測を行うという仕組み。専用アプリの音声案内に従って撮影を進めると、足長・足幅・足囲などの複数個所のサイズをミリ単位で計測。アプリ内で3Dデータを360度確認することもできる。

 ゾゾマットはドットマーカーを含む基本レイアウトが用紙に印刷された簡易な仕様のため、低コストで短期間での大量配布が可能になるという。今後は新聞などの紙媒体にゾゾマットのレイアウトを広告として出稿したり、自宅のプリンターで印刷できるようPDFファイルを配信するなどさまざまな手段で体験できる方法を検討していく。

 ゾゾによると、靴の場合は足の形状によって快適な履き心地が異なるため、ECで購入する際にサイズ選びの不安や試着の必要性といった課題が衣服に比べて多いという。

 そこでゾゾマットのデータを活用することで、将来的には自分の足のサイズに合った靴を試着せずにECで注文できるサービスや、今秋開始を予定している出店ブランド向けにマルチサイズ展開を支援する「MSP事業」での商品開発などを見据えている。

 「ゾゾタウン」での靴カテゴリーの商品取扱高は2018年度の出荷ベースで約361億円。新たなサービス展開によりこの規模の拡大を目指し、顧客に対して快適で便利な靴選びの提供に取り組んでいく。

 ゾゾではゾゾマットのデータを活用した新しい靴の買い方や選び方、作り方に興味がある企業を「ECにおける次世代の快適な靴選びを共創するパートナー企業」として募集している。
 
リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査