TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

サティス製薬 「肌解析キット」提供へ、通販の「パーソナライズ」をサポート

2019年12月 5日 13:20

 化粧品の受託製造を行うサティス製薬が、遠隔でヒトの肌状態を評価する「肌解析キット」を開発した。従来からの3項目に加え、新たに「皮脂」や「毛穴の歪み」を加えた5項目の解析が行えるようになった。皮膚科学研究の知見をアルゴリズムにプログラミングし、ヒトの肌を「約40兆通り」に分類。解析結果から、顧客の肌状態に合ったアドバイスや、肌イラストを踏まえたレポートも提供する。

 従来は、「キメ」、「毛穴の目立ち」「多重剥離度」の3項目の解析だけだった。「多重剥離」は、古い角層のターンオーバーが適切でないことから起きるもの。肌荒れやくすみ、キメの乱れの原因になる。

 化粧品業界では昨今、大量生産で不特定多数のユーザーに販売するマスマーケティングから、個々のし好に応じた商品の開発を目指す「パーソナライズ」「スモールマス」がトレンドになっている。こうした中、カウンセリングニーズが高まり、店舗を中心にカウンセリング機器を使った肌診断の競争が激化している。

 通販も同様にニーズが高まり、遠隔で行う肌診断サービスは増えている。ただ、遠隔の肌診断を行うには、どのように肌状態を把握し、返送してもらうかなど、手法を含め独自に開発する必要がある。このため、精密な診断が行えないなどの課題があった。

 サティス製薬は、通販企業に「肌解析キット」を提供することで、D2Cブランドの事業推進をサポートしていく。現在、テスト運用に向け協働でサービス展開できる企業を募集しており、来年をめどに正式に提供を始める。「肌解析キット」単独で提供を行うかは、今後検討する。

 「肌解析キット」の結果を活かしパーソナライズの取り組みを強化することで、顧客満足度やLTVの向上が図れる。調査結果から、企業側が想定した顧客とターゲット層の違いなどを把握でき、広告クリエイティブへの反映や、媒体戦略、商品開発に活かすことも期待できる。
 
楽天にお店をひらきませんか? リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査