TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

オルビスの「ディフェンセラ」 初年度売上高約29億円に

2020年 2月24日 13:30

 オルビスが販売する肌の保湿関連のトクホ「ディフェンセラ」は、初年度の売り上げが29億円の売り上げに達した。健康食品分野の新商品では、過去に例のない好調な結果という。今年1月末までの1年1カ月で、約115万個を販売した。昨年8月には、先着2万人限定で定期購入制度を導入。想定を上回る応募を受け、2万8000人の定期顧客の獲得につながった。

 発売は、昨年1月。国内外で年間22億円(海外で10億円)の売り上げを目指していた。昨年2月に中国の「T―Mall(天猫国際)」で販売を始め、同8月にシンガポール、同9月に台湾で販売を開始していた。肌への機能が認められたトクホへの期待、顔だけでなく全身の乾燥に悩む顧客ニーズに合致したことで、顧客の支持が得られたとしている。

 食品カテゴリの商品は、約80品目を展開する。食品売上高は、約45億円(本紙推計)とみられる。主力のダイエット食品は売り上げの減少が続くものの、「ディフェンセラ」がこれを補う形で成長している。

 「ディフェンセラ」は、関与成分に米胚芽から抽出したグルコシルセラミドを配合。「肌の水分を逃がしにくくする」といった機能を表示する。商品は全身の乾燥の悩みに対する「飲むスキンケア」といったコピーで訴求。”スキンケア”と位置付ける。昨年1月には、食品では創業来初となるテレビCMの展開を行うなど販売に力を入れていた。

 
楽天 大型物流センター「SLCみらい」 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査