TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

全日本DM大賞 千趣会が金賞受賞、アテニアなども上位賞に

2020年 3月12日 13:40

 日本郵便は3月6日、実際に送付されたダイレクトメール(DM)の中から優れたものに対して表彰する「全日本DM大賞」の受賞作品を発表し、通販関連では千趣会やアテニア、ディセンンシアなどのDMが上位賞を受賞した。また、最優秀に当たる「金賞グランプリ」には、学習塾の東京個別指導学院のDMが選出されている。
 
 同賞は2018年4月1日~19年9月30日までに制作されて実際に発送したDMを対象にしたもの。戦略性、クリエイティブ、実施効果の3点から評価し、優れた作品を選出する表彰制度となっている。今回は705点の作品を対象にDMやマーケティングの専門家による審査を経て、金賞4作品の中から選出するグランプリ1作品以下、合計30点の作品を表彰している。

 「金賞」を獲得した千趣会のDM「ベルメゾンからのコスメクリスマスプレゼント」(画像)は、ダイレクトマーケティング事業を手がけるフュージョンの制作によるもの。コンビニやドラッグストアなどどこでもコスメを買うことができる中で、「ベルメゾン」を選択している優良顧客に対して感謝の気持ちを伝えるためのDMとして制作。2月、5月、9月の年3回のカタログ発送の空白期間である12月に発送しており、特別なクリスマスプレゼントの演出としてアドベントカレンダーのデザインにベルメゾンで人気の6ブランドの10商品のパウチサンプルを封入した。パウチの種類からデザインまで細部にこだわって制作することで、感謝の気持ちを込めた。その結果、発送から1カ月で60%以上の顧客がコスメを購入するという高いレスポンスを得たという。

 そのほかの主な通販関連企業の作品では、「銀賞」を化粧品通販を行うアテニアの「顧客の『今』をパーソナライズ。新規顧客フォローDM」が受賞。大日本印刷とDNPコミュニケーションデザインが制作した。銅賞ではポーラ・オルビスグループのDECENCIAが自社で制作した「日本初の肌体験を贈る! すぐ使いたくなるサンプルDM」が受賞した。

 また、「日本郵便特別賞アナリティクス部門」では、アパレル企業のはるやま商事が自社で制作した「パーソナルAIで100万人に100万通りのDMを」が受賞。「同エンゲージメント部門」は、ランドセルなどの製造販売を手がける土屋鞄製造所が自社で制作した「小学校の最初の1年、よく頑張りましたDM」が受賞。「同ケアフォー部門」では明太子の通販を手がけるふくやの「O'clocca おくろっか」が受賞。ナインフィールドが制作した。


 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査