TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

再春館製薬所 健食の新ブランド展開、オンラインで新規顧客と接点

2021年12月24日 13:00

 再春館製薬所が健康食品事業を強化する。新ブランドを立ち上げ、オンラインを起点に新規顧客と接点を築くことを予定する。これまでは、シワや関節など”悩み”の補完を目的に健食や医薬品等の商品を開発してきた。新ブランドは、顧客の前向きな人生への貢献という事業ビジョンを掲げる。

 新ブランドの立ち上げは、主力スキンケア「ドモホルンリンクル」以来初めて。

 新ブランド「Lashiku(ラシク)」は、食事や体づくり、睡眠など生活習慣をサポートする商品で人が本来持つ自己回復力の維持・向上を図る。ブランド名は”私らしく”のサポートに由来する。

 商品は、機能性表示食品の届出を行う「腸活」(30本、税込5400円)、栄養機能食品として販売する「からだ・しなやか」(60粒、同)の2アイテムを展開。今年10月から既存顧客向けに販売を始めたが、好評を得たことから1月、外部顧客向けの展開を始める。当面は、既存顧客への認知を図りつつ、新規顧客はオンラインで接点を築く。

 健康食品事業は、「飲むドモホルンリンクル」、「めぐりの結晶」、「歩みのゼリー根のちから」(長白仙参からリニューアル)を、いずれも機能性表示食品として展開する。「痛散湯」(第2類医薬品)を含む健食売上高は、前年比3%増の29億円(21年3月期)になる。新ブランドの売上目標は、事業戦略の検討段階にあるため公表していない。

 これまでは、シワや関節等の悩みを起点に、これを補完する商品を開発してきた。新ブランドは、ポジティブな価値観に寄り添うメッセージを積極的に発信。漢方や老化研究の知見を活かし、生活習慣や生体リズムを整える商品で自己回復力の高い体づくりをサポートする。

 「腸活」は、機能性関与成分として「ビフィズス菌BB536」を配合。「腸内環境を良好にし、腸の調子を整える」といった機能を表示する。腸内の栄養吸収を助け、不要な悪玉菌等を回収する「不溶性食物繊維」を含むエンドウ豆、善玉菌の働きをサポートする「水溶性食物繊維」(イヌリン等)を豊富に含む菊いもや白きくらげなど、役割の異なる2種類の食物繊維を配合する。

 「からだ・しなやか」は、コラーゲン研究で培った知見を活かし、抽出・製剤化が難しいⅤ型コラーゲンを配合。時間をかけて摂取することが効果的とされる性質から、トローチタイプを採用。吸収力の高いカルシウム、鉄・亜鉛など摂取不足が指摘されるミネラル、葉酸を含むビタミンB群、など12種類のビタミンを配合する。
 
楽天 アパレル特化物流センター スクロール360 SLC春日部 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売