TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ニトリホールディングス 環境配慮やコラボで新機軸、島忠とのPB商品開発も進行

2022年 1月13日 11:30

 ニトリホールディングスでは、環境配慮型の商品開発や他ブランドとのコラボレーション企画などを進めており、従来とはまた違った角度で商品の付加価値を提案している。また、2021年1月に子会社化したホームセンターチェーンの島忠との連携については、プライベートブランド(PB)の第1弾商品を発売するなど取り組みが見られている。
 
 同社では、21年度の「グッドデザイン賞」として6項目を受賞。中でも「廃棄時に分解しやすいポケットコイルマットレス」については、同社グループとしては初めて「ベスト100」に選出されている。同商品はポケットコイルマットレスの再資源化も見据えて、業界初の分解しやすい構造を開発したもの。分解作業の短縮化と簡易化を図っており、作業時間は従来の約55分から約6分に短縮している。カッターなども不要で、家庭でも容易に分解しやすく処分が可能な構造であるため、廃棄に関わる負担を大幅に軽減させたとしている。

 また、回収したペットボトルからペレット製造、紡績、カーペット製造、販売までの一連のサイクルを確立するなど、リサイクルシステムによる環境配慮の仕組みも同賞を受賞した。

 そのほかにも家具以外での同社初の異業種ブランドの共同企画として、ビームスのブランド「BEAMS DESIGN」と共同で企画した家具シリーズ「新しい暮らし方のためのツールby BEAMS DESIGN」があり、こちらも同賞を受賞。21年より首都圏6店舗と自社通販サイトで販売を開始したもので、「たためる」「ひろがる」「かさなる」など、多様なライフスタイルに合わせて機能を変更することができるようになっている。

 なお、TOBで子会社化した島忠に関しては、21年より島忠の通販サイト「シマホネット」において、ニトリ商品のネット販売も始まるなど連携が進んでいる。

 とりわけ、重点課題となっていた島忠でのPB商品開発については、相対的に販売数量の多い品目や粗利益率の低い品目を優先して開発に着手。日用消耗品やペット用品、日用雑貨で先行しているという。第1弾商品として、まずは、実店舗でトイレットペーパーとBOXティッシュの販売を開始。

 また、島忠の一部実店舗にてニトリ商品部で企画開発した低価格の衣料品シリーズ「N easy」を発売。下着・肌着、ルームウェア、アクティブウェアをメインに、299円~1990円の低価格帯で男女・子ども向けに展開している。
 
Microsoft 無料オンデマンド 楽天 tenshindo 通信販売年鑑 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売