TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ANAグループなど 来店でマイルが貯まる実験、11空港20店舗で、顔認証などで付与

2023年 4月 6日 11:00

 決済関連事業などを手がけるANA Digital Gate、全日空商事、ANA FESTA、日立製作所の4社は3月29日から、対象店舗の来店時にマイルが貯まる共同実証実験として「顔認証スタンプラリー」を開始した。ANAのマイルと日立の生体認証の最新暗号化技術である「PBⅰ」などを掛け合わせた、新たな顧客体験の提供を図るとしている。
 










 同実験はANA FESTAが運営する空港内のギフトショップの対象店舗(11空港の20店舗)において展開するもの。

 ANA Digital Gateと日立は昨年7月~11月にも北海道のゴルフ場で実店舗のDX支援やマーケティング支援を目的とした「指静脈スマートチェックイン」の実証実験を実施。第2弾となる今回は、ANAグループの全日空商事が全体戦略立案として加わり、実証実験の場をANA FESTAに移して、顔認証スタンプラリーによる企業のマーケティング活動での有用性・広告媒体の価値を検証していく。

 今回、顧客自身のカメラ付きスマートフォンなどのデバイスで氏名やメールアドレスなどと顔情報を専用サイトで事前登録。対象店舗に来店の際に、店頭設置のタブレット端末で顔認証(来店チェックイン)することで、ANAのマイルが貯まり、さらにANA FESTAでのおすすめの土産情報などを入手できる。また、顔認証の回数に応じて、ボーナスマイルも貯められる内容となっている。

 実験の実施期間は9月30日までを予定しており、特典内容としては、初回登録で50マイル、顔認証1回ごとに30マイルの付与などがある。

 同実験を通じて、新たな顧客体験の提供による店舗集客を図るほか、ANAマイレージクラブ顧客番号に紐づく属性・利用データを元に、多様化する顧客ニーズに合わせたマーケティング活動を進めていく考え。

 なお、顧客の顔情報そのものは、生体情報を復元できない形に暗号化する日立の独自技術により、端末やクラウド上には保管しないため、漏えいやなりすましによる悪用の恐れはないとしている。
 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 通販売上高ランキングのデータ販売