TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

ジャパネットたかた 初の機能性表示食品「にんにくサフランW」発売、疲労感の軽減・睡眠の質向上へ

2023年 6月 1日 12:00

 ジャパネットたかたは5月24日から、自社開発の機能性表示食品の販売を開始した。疲労感の軽減や睡眠の質を向上させるという成分を配合したもの。定期的に配送することで通常価格よりも安価に販売する定期購入を導入して拡販する。同社ではこれまでも健康食品の取り扱いは行ってきたが、機能性表示食品を独自に開発・販売するのは初めて。

 




 独自に開発・販売を開始した機能性表示食品「にんにくサフランW(ダブル)」(=画像(上))は機能性関与成分として配合している「S‐アリルシステイン」「サフラン由来クロシン」「サフラン由来サフラナール」によって、一時的な身体的、精神的な疲労感の軽減や睡眠の質(活動時の眠気)の改善を図れるなどと表示、日中を意欲的に過ごしたい人に訴求するとする。

 なお、にんにくは国産よりもにんにく成分が多い中国産の蒼山(そうざん)にんにくを使用。生にんにくにはわずかしか含まれないという「S‐アリルシステイン」を酵素処理・発酵熟成することにより200倍以上に増加させ、手軽ににんにく成分を採れるようにしたという。また、使用したサフランエキスは機能性食品素材のコンクールで最高賞を受賞したスペインのラ・マンチャ産の昔ながらの農法によって一切機械化せずに手作業で収穫・選別・乾燥まで行った最高品質のサフランを100%使用して製造したという。

 同商品は健康補助食品GMP認定を持つ委託先の工場で製造。1日2粒を目安に接種。2粒分を個別包装とし、必要な分だけ持ち運びやすく、また衛生的に摂取できるという。粒の大きさは直径8ミリと摘まみやすく飲みやすいサイズとした(=画像(下))。なお、商品は胃酸で溶けにくい特殊コーティングを施しており、にんにくの臭いを気にせず、時間や場所を問わず摂取できるという。

 同社ではこれまでも累計愛用者が54万人いるという粒ローヤルゼリー「王乳」など様々な健康食品の販売を手掛けてきたが、自社開発品の展開は行っていなかった。今回、自社サービスとして責任をもって品質の高い商品を提供するため、自社開発に着手。「健康食品の本格販売はずっと検討してきた。ただ、ジャパネットが販売すべき健食とは何かと考え、様々な素材を検討し、粗利を減らしてでもよりよいものを作ろうと1年がかりで商品化を進めてきた」(高田旭人社長)としている。

 「にんにくサフランW」は1箱31袋(1袋2粒)入りで税込9980円、送料は同770円。毎月、同商品を届ける定期購入契約者には同6980円で販売、送料も徴収しない。

 
成功の法則 100ヶ条 通販売上高ランキングのデータ販売