TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

アイスタイル アマゾン内に化粧品販売ページ、「@cosme SHOPPING」、高級ブランド中心に品ぞろえ

2023年11月30日 12:00

 化粧品などのくちコミサイト「@cosme」などを運営するアイスタイルは11月22日、アマゾンジャパンの運営する通販サイト内に化粧品などを販売する専用ページ「@cosme SHOPPING」を新設した。高級ブランドの化粧品や美容関連商品を中心に品ぞろえた。「@cosme」で掲載するユーザーからの商品レビューなどを掲載した。アマゾンの膨大なユーザーに化粧品を拡販していく狙い。同取り組みは昨年8月に米アマゾンと実施した資本提携による協業の一環としている。
 





 アマゾンの通販サイト内に新設した「@cosme SHOPPING」(=画像)ではスキンケアやベースメイク、メイクアップ、ヘアケア、フレグランスなどカテゴリーごとに「ANNA SUI(アナスイ)」や「SABON(サボン)」、「shu uemura(シュウ ウエムラ)」、「Nuxe(ニュクス)」、「HERA(ヘラ)」、「ROGER & GALLET(ロジェ・ガレ)」などのラグジュアリーブランドを中心に化粧品や美容アイテムを販売。「@cosme」に投稿されたくちコミから一部を選定して同ページにも掲載。また、化粧品に詳しい同社の美容部員が実際に試した化粧品の感想などを記載する「@cosmeの美容部員レコメンド」なども掲載して商品訴求を強化する。

 専門ページの新設にあわせて11月22日から12月1日までの10日間にわたって、一部商品について購入者に付与するアマゾンの独自ポイント「Amazonポイント」を購入額の最大20%を還元する販促キャンペーンを実施している。

 アイスタイルは昨年8月に第三者割当増資を行い、米アマゾン・ドットコムは同社の無担保転換社債型新株予約権付社債と新株予約権を引き受けて総額140億円を出資している。この資本提携による協業の一環としてアマゾンジャパンの通販サイト内に化粧品を販売する専用ページを新設すると発表していた。

 すでに協業として今年4月にはアマゾンの通販サイト内にコンテンツページ「ビューティートレンドby@cosme」を新設、同5月にはアマゾンジャパンとの合同広告サービスの展開スタート、同7月にはアマゾンジャパンの7月に実施した有料会員向けのセール「プライムデー」に合わせて開設した特設ページで人気インフルエンサーによる商品紹介動画の配信や同社の美容部員による商品紹介ライブ配信などを通じて化粧品について紹介する取り組みやコスメコムが運営する都内の実店舗でプライムデーで販売する化粧品の展示や試用できるコーナーの設置や化粧品のサンプルセットの配布などを行う取り組みは行ってきた。

 ただ、協業の本丸であるアマゾン内の化粧品販売ページに開設については「Amazonが世界的なプラットフォーマーであるため、(アイスタイルがアマゾン内で販売したい化粧品などの)ブランド側で海外本社の決裁が必要であるため、調整に時間を要する」とアイスタイルは説明していたが、ようやくこのタイミングで新設することになったようだ。
 
成功の法則 100ヶ条 通販売上高ランキングのデータ販売