TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

「免疫」訴求の機能性表示食品 ファンケルも展開へ、スター製品に育成目指す

2020年10月 8日 14:00

 ファンケルが「免疫機能の維持」を訴求する機能性表示食品を販売する。昨年、資本業務提携したキリンホールディングスの独自素材と、自社の技術力を結集し開発した大型商品。「カロリミット」や「内脂サポート」と並ぶスター製品への育成を目指す。

 新商品は、「免疫サポート」(=画像、30日分、税込3100円)。キリンの独自素材で、免疫細胞の司令塔の役割を果たす「pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)」に働きかける「プラズマ乳酸菌」を配合する。「ビタミンC」や「ビタミンD」などの必須栄養素も配合。特許出願する自社の発泡技術を使い、炭酸発泡するレモンヨーグルト風味のチュアブルタイプの剤型で味や口の中の爽やかさにこだわった。

 「カロリミット」はシリーズで年間約84億円を売り上げている(20年3月期)。「内脂サポート」も年間売上高は約60億円に達する(同)。

 とくに「内脂サポート」は、コロナ禍の外出自粛で自宅の体調管理から好調に推移している。「免疫機能の維持」を訴求する新商品も、同様に高いニーズがあるとみている。

 12月17日から、通販や直営店、ドラッグストアやコンビニエンスストア、GMS等で展開する。通販と直営店は、11月19日から先行して購入予約も受け付ける。一般流通の展開店舗数は未定だが、サプリメントの展開店舗は約5万5000店(今年3月末時点)まで拡大しており、「商談では期待してもらっている」(同社)とする。

 放映時期は未定だが、発売から遠くない時期にテレビCMの展開で、積極的に拡販していく。キリンとの共同プロモーションも検討している。

 「免疫サポート」は、10月5日に届出が公表された。「免疫機能の維持」を表示する機能性表示食品は、ほかにキリンが11月からサプリメントと飲料計5アイテムを医療機関や自社通販、流通向け卸で展開することを公表している。キリングループの小岩井乳業も「ⅰMUSE(イミューズ)」ブランドでヨーグルト、飲料計2アイテムの届出が公表されている。キリンは、グループ横断で拡販を図るほか、「プラズマ乳酸菌」の原料供給も積極的に展開。ブランドの認知を図っていく。
 
楽天 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売
通信販売年鑑アンケート調査