TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

テンシャル 「マクアケ」でマットレスを販売、天然ゴム由来の高級素材を使用、理想の寝姿勢など追求

2022年10月 6日 12:00

 D2Cのウェルネスブランドを手がけるTENTIAL(テンシャル)は10月3日、応援購入サービス「マクアケ」を通じて「テンシャル」初のマットレス製品となる「バクネリカバリーマットレス」の先行予約販売を開始した(画像)。

 同社の「テンシャル」ブランドは、「バクネ」シリーズとして枕やワンマイルウェア、アイマスク、シーツなど睡眠の質を高める製品を展開しており、ユーザーの要望もあってマットレスの研究開発を1年以上前から進めてきたという。

 同社では適切に身体を支え、負担を徹底的に軽減するマットレスを開発するためには「理想の寝姿勢」「寝返りのしやすさ」「体圧分散性の高さ」の3つが重要とし、天然ゴム由来の高級素材「ラテックス」を用いたマットレスを開発した。

 新商品はラテックスの良さを生かすために、ラテックスを中心にポリエチレンファイバーと硬質ウレタンを用いた3層構造とした。

 具体的には、ラテックス特有の柔らかさと高弾性により、横姿勢でも背骨が歪まない理想の寝姿勢を実現。また、身体が沈まないため寝返りもしやすい。

 下部の硬質ウレタンは凸凹になっており、ラテックスの体圧分散性をより高めることで、身体全体で体重を支えることができる。

 上部のポリエチレンファイバーは接地面の通気性を確保し、ラテックスのデメリットと言われる通気性の悪さを改善。ポリエチレンファイバーはシャワーで洗えるため清潔感を保つことができる。

 マットレスは厚さ13ミリメートルで、かつ三つ折りタイプを採用。利便性が高く、さまざまな睡眠環境で使用できるとしている。

 「マクアケ」では11月13日までプロジェクトを実施する。通常価格はシングルが税込5万9400円、セミダブルが6万7650円、ダブルが8万25円だが、「マクアケ」では最大35%引きで購入できる。

 同社では、これまでも「マクアケ」を活用しているが、同サイトで先行予約販売を始めることで市場のニーズや購入者層などを確認できるのに加え、広告宣伝効果も期待できるという。今後、既存ユーザー向けの内見会を開催するほか、ビックカメラ有楽町店でマットレスを試せるようにする。

 
楽天 EC通販に特化 OEMは天真堂 リピート通販向け基幹システム通販マーケッター 売れるネット広告社セミナー開催! 通販売上高ランキングのデータ販売