TSUHAN SHIMBUN ONLINE

インターネット・ビジネス・フロンティア株式会社
記事カテゴリ一覧

キーワードによる記事検索の結果ARTICLE

2024年 1月18日 12:00

アマゾンジャパン 最優秀賞にアンカー・ジャパン、「Amazon.co.jp 販売事業者アワード2023」、ビームスらも受賞

 アマゾンジャパンは1月12日、仮想モール事業「アマゾンマーケットプレイス」で商品を出品・販売している優れた販売事業者を表彰する「Amazon.co.jp販売事業者

2024年 1月11日 12:00

リンクアンドパートナーズ Z世代の4割「アマゾン」、ECモール利用状況、X・Y世代は「楽天市場」

 リンクアンドパートナーズは2023年12月27日、「X、Y、Z世代のECモールの利用状況に関する調査」を発表した。それによると、利用率が最も高いECモールは、Z世代

2023年11月30日 12:00

アイスタイル アマゾン内に化粧品販売ページ、「@cosme SHOPPING」、高級ブランド中心に品ぞろえ

 化粧品などのくちコミサイト「@cosme」などを運営するアイスタイルは11月22日、アマゾンジャパンの運営する通販サイト内に化粧品などを販売する専用ページ「@c

2023年11月24日 12:00

アマゾンジャパンの「ブラックフライデー」 8日間のセール開始、先行セール合わせ過去最長の実施に

 アマゾンジャパンは11月24日から8日間、運営する通販サイトでセール「Amazonブラックフライデー」を開催する。同セールは毎年同時期に実施しているが前年は7日

2023年11月16日 12:00

新たな顧客接点創出へ

 顔が見えないECの世界では、消費者とのコミュニケーションをどうやって取るかが課題となっていた。しかし近年は技術の進化もあり、さまざまな手法を試す企業が

2023年10月 5日 12:00

アマゾンジャパン 北海道で生鮮品EC開始、食品スーパーのアークスと協業で

 アマゾンジャパンは今冬をメドに、北海道の一部地域で生鮮品などの食品などを受注から最短2時間で配送する有料会員向けのECサービスを開始する。北海道や東北

2023年10月 5日 12:00

アマゾンジャパン 支援物資保管拠点を新設、相模原市の拠点内に1.5万点を常備、災害被災地に発送

 アマゾンジャパンは9月28日、神奈川・相模原市に構える物流センター「Amazon相模原フルフィルメントセンター」内に自然災害の被災者向けの支援物資保管拠点を

2023年 9月 7日 11:00

対策は「再配達削減」が最多<通販各社に聞く 物流2024年問題への対応> リードタイム緩和、賛成が4割

 通販新聞社は7月、主な通販実施企業600社を対象に物流業界の「2024年問題」に関するアンケート調査を実施した。働き方改革関連法の中でも物流事業に大きく影響

2023年 7月13日 12:00

配送員の負担を軽減へ<24年問題、大手各社の対応は> 小型拠点整備やよりよい輸送模索

 2024年4月に迫った働き方改革関連法のトラックドライバーへの適用。これによって自動車の運転業務の時間外労働業務の上限規制が適用され、荷物を運ぶドライバ

2023年 7月 6日 12:00

コスメコム アマゾンのセール品を店舗で紹介

 化粧品の情報サイトや通販サイトの運営などを行うアイスタイルは7月5日から同12日まで、東京・原宿の同社店舗「@cosme TOKYO」でアマゾンジャパンが運営する

2023年 6月29日 12:00

アマゾンジャパン 年間最大のセール開催へ、商品のパーソナライズ表示実施

 アマゾンジャパンは7月11日から2日間にわたって、運営する同社の通販サイトで年間最大規模の有料会員向けセール「プライムデー」を開催する。同セールは毎年同

2023年 4月 6日 11:00

アマゾンジャパン 配送事業の起業を支援、委託先育て配送力強化へ

 アマゾンジャパンは3月30日から、配送事業の起業を支援する取り組みを本格化すると発表した。同社商品の配送を請け負いたい人の配送事業会社の起業を支援、ア

2023年 3月23日 11:00

全日本DM大賞 freeeのDMが金賞、銀賞にアマゾンネットスーパー

 日本郵便は3月17日、実際に送付されたダイレクトメール(DM)の中から優れたものに対して表彰する「全日本DM大賞」の今年度の受賞作品を発表した。最優秀に当た

2023年 3月 9日 13:00

アマゾンジャパン オートロック解除で置き配拡大、三井不動産レジデンシャルリースの管理物件に順次導入へ

 アマゾンジャパンが商品配送時にオートロックを解除して入館できる集合住宅の拡大を進めている。一昨年前から集合住宅に入居する顧客に対し、不在時でも「置き

2023年 1月26日 11:00

配送力の強化、効率化の一手は<物流の2024年問題に挑む通販各社の取り組み>

 燃料高や人件費高騰などを受けて、物流コストが上昇を続けている。店舗を持たずに小売りを行う通販実施企業にとって配送は必須であり、それゆえに物流コスト高

楽天 通販のよみもの 業界団体の会報誌「ジャドマニューズ」 通販売上高ランキングのデータ販売